ヴァイオリンのお試しレッスン、行ってみました♪

勤務先のすぐ近くに宮地楽器さんという古くからの楽器店があります。

先日チラシを配ってて「ヴァイオリンのお試しレッスン、3回×30分で5250円!」というのがあって、昼休みを利用して行ってみました。
ふだんDTM(Computer Music)でオーケストラ曲を作っていますが、管楽器の経験はある(中学生の時にブラスバンドでホルン吹いてました^^;)のですが、弦楽器の演奏経験がなくって、曲作りのときに「この旋律は演奏する側にとってどうだろうか?」といつも悩みながら作っています。このレッスンでちょっと感覚をつかめればGOOD!と思った次第です。
社会人でも、ちょっとだけ試してみたいという人はたくさんいるみたいで結構申し込みがあるようです。とてもいい企画ですね~。

私の担当は、古橋ユキ先生。タンゴヴァイオリンの第一人者なんだそうです。
古橋ユキ先生のホームページです。)
緊張しながらあっという間の時間でしたが、「ヴァイオリン、本当に初めてですか?」などとお世辞を言われつつ^^;、D線とA線を使って、D-majorの音階を弾くところまでは何とかできました。

「何を弾きたいですか?」と言われて、調子に乗って「チゴイネルワイゼンとシャコンヌ!」と言ったら笑われて、来週は何かクリスマスソングを弾いてみましょうね、ということになっています。

ところで、下の棒、なんだかわかりますか?
古橋先生にもらったのですが、ヴァイオリンのフレット(は無いですが・・・)の位置をマジックでポチした、「割り箸」です(笑)。「これで練習してきてくださいね~」といただきました^^

どうなることやらという感じですが、3回チャレンジ、頑張ってみたいと思います。
ヴァイオリンが終わったらチェロのお試しレッスンも受けてみるつもりです。
(実はチェロで、サンサーンスの「白鳥」を弾くのが夢なのですが・・・♪)

waribashi