中山礼音(なかやまれおん/Leon Nakayama)の作品紹介や活動レポートなど。

作品紹介

  • HOME »
  • 作品紹介

こちらでは中山礼音(Leon Nakayama)のオリジナル曲やオリジナルアレンジ等をご紹介します。平日は仕事(IT関係です)で夜も遅いので土日や早朝に少しずつ作っています。
子供の頃からオーケストラとピアノが大好きで、その系統の曲が多いです。
楽しんでいただければ幸いです。

<自作オーケストラ曲>

シルフのルンバ

アコーディオンのテーマに続いて、トランペットを中心にしたブラスセクションが引き継ぎ、何となくうら悲しい雰囲気の中で曲は進んでいきます。ソロはアコーディオンとクラリネットの掛け合いで物悲しくもちょっとだけJAZZYに。中間のなんちゃってバッハ風の間奏部(結構苦労しました^^;)を経て最後はハンドクラップも加わってダンサブルに盛り上がります。(2012年2月制作)

「大和、凛と」メインテーマ
NHKさんの大河ドラマシリーズに採用されることを勝手に妄想して(笑)、それっぽく作ってみました。私の大好きな「江~姫たちの戦国」テーマや「天地人」テーマなど、本物の素晴らしい出来には遠く及びませんが^^、頑張って少しでも近づきたいな~と夢みております。(2012年2月制作)

シルフのお昼寝
初夏の静かな森の昼下がり、風の妖精シルフが、自分の白い羽を枕にして、木洩れ日のなかうたたねしている、そんなイメージの曲です。夜眠れないとき、お仕事や勉強で疲れたとき、そんなシルフの様子を思い浮かべながら聴いてみてください。少しでもリラックスした気持ちになっていただけたら嬉しいです。 (2012年1月制作)

Anna's Walts Over Snowflakes
雪の粉(スノーフレイク)が静かに舞う川岸で、小さな女の子が雪と戯れながらとても楽しそうに踊っている、そんな様子をイメージして作曲したワルツ曲です。(2012年5月制作)

シルフのおもちゃ箱
シルフのおもちゃ箱・・・、まるで、子供がおもちゃ箱をひっくり返して次々手に取って遊んでいるかのように、いろんな音楽が飛び出てきます。自分の音楽のカタログみたいなものを作ろうと思って制作しました。
まだ途中で、このあと更にいろんなモチーフがつながっていく予定なのですが、ちょっとサボっています^^;。(2012年6月制作)

<自作ピアノ曲>

シルフの白い羽
深く静かな森の明け方、風の妖精シルフが、ふんわりと木々の間を舞って、時々道草をしながらお散歩していくようなイメージで作って弾いてみました♪(2011年1月制作)

Snow Circles
Snow Circlesって、みなさん知ってますか?
私も知りませんでしたが、先日Web散策していてたまたま見つけたんです。目を見張るきれいで不思議な雪面の地上絵です。これを見て感動して一気に書いた曲が「Snow Circles」です。
雪面にどこまでも続いていく円(Circles)のように、完全4度ずつ上行して12小節で円を描くように元に戻ってくる、ちょっと不思議で、でも何となく癒される曲です。お楽しみください。(2012年4月制作)
ちなみにSnow Circlesです!(^^)!

水面(みなも)を渡るそよ風
汗ばむ初夏の頃、深い山の溪谷を渡ってくるそよ風が優しく頬をなでていく、そんなイメージの小曲です。優しいピアノの旋律に始まり後半からはヴァイオリンとヴィオラが加わっていきます(2012年4月制作)

名も無きピアノ小品
夜中にふと思い浮かんで即興で弾いた小曲です。まだまだ暑い日が続きます。寝苦しくて眠れない夜にいかがでしょうか。(2012年8月制作)

<自作バンド曲>

Summer Live Samba
私が音楽理論等を教わっている、林 知行先生の生徒さんの発表会「サマーライブ2012」での演奏用に作曲した明るいサンバです。Guitar演奏は、SYLPH LOUGEの、かわい☆しんや君が友情参加してくれました。

<カバー作品、その他>

花のワルツ(チャイコフスキー「くるみ割り人形」より) 
私はチャイコフスキーの愛情溢れるロマンチックな音楽が大好きで、くるみ割り人形も、小学生の頃に父が買ってきたレコードを擦り切れるほど聴いたのを思い出します。ここでは、ちょっと楽しげなサンバのリズムにアレンジしてみました。

行進曲(チャイコフスキー「くるみ割り人形」より)
2011年秋に、初めてDTM(Computer Music)に挑戦した練習作品です。スコアを見ながら全パート手弾きして打ち込んだのですが、なかなかイメージ通りにはいきません。特に弦は奥が深く難しいです。でもスコアを研究するとすごく勉強になります。

ありがとう(いきものがかり)
NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のヒロインだった松下奈緒さんがピアノを奏でる、いきものがかり「ありがとう」カバーです。とっても癒される名曲ですね。私が参加させていただいている社会人ビックバンド「The Third Coast Jazz Orchestra」で、千葉県八千代市の特別養護老人ホーム愛生苑さんに慰問演奏会にうかがった時に、ピアノトリオ用にアレンジして演奏しました。

あなたと私(CARLOS RYLA)
アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・ジルベルトに続くボサノバの巨匠、カルロス・リラの名曲です。バンドでインストゥルメンタルで演奏することを想定して、DTMで制作してみました。(2012年1月制作)

花は咲く(東日本大震災復興支援ソング)
知人、Naomi Suzuki さんが、東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」をカバーして歌っていらっしゃいます(日本語版・英語版)。縁あって、私が音楽のArrangementを担当させていただきました。英語の歌詞は、Naomiさんが翻訳されたものです。動画の写真は震災以来、被災地を継続して訪問しボランティア活動をしながら写真で語り継ぐことを続けているプロ写真家トレーシーさんとディーさんによるものだそうです。動画の最後に被災地支援団体のリンクも掲載されています。是非アクセスしてご覧になってください。
花は咲く (Cover English ver.)
花は咲く (Cover 日本語 ver.)

★YouTubeで自作曲を公開しています。こちらから中山礼音(Leon-Music.net)チャンネル登録していただけるとYouTubeに新曲登録された際にご案内メールが届きます。

 

PAGETOP