作編曲・指揮・ピアノ中山礼音(Leon Nakayama)

3才頃から、ヤマハ音楽教室(オルガン教室)で音楽と関わり始める。6才から15才までクラシックピアノを習い、中学生の頃は学校の音楽室を日々占拠し「展覧会の絵」全曲演奏など得意になって弾いていた(今は弾けませんw)ほか、リコーダー四重奏・バンド(キーボードやドラム)・ブラバン(ホルン)など、音楽どっぷりの幼少期を過ごす。
また中学生頃から近所の「古賀書店」(神保町/音楽専門書店)に入り浸り前期ロマン派を中心にオーケストラスコアを収集・愛読(オタク?)。

高校時代はジャズ研究に没頭し学園祭でチックコリアなどを演奏。
大学時代は音楽パブピアニストとして、ジャズやシャンソン歌手の歌伴やソロ演奏などを4年間務めるなど、学業そっちのけ?の学生生活を送る。

大学卒業後は保険会社に就職し仕事(のフリ?)をしつつ、アマチュア音楽サークルの主宰やライブハウス出演など音楽地下活動?もしっかりやっていたが、30才の頃から独立して会社を興すなど社会の荒波に揉まれしばらくブランクに。

2011年の震災を機に自分の出来る事をすべく音楽活動を再開、音楽理論や作曲を勉強し直し、ピアノ曲・オーケストラ曲の作編曲、ギターとのDUO演奏活動での音楽祭への出演、社会人ジャズビッグバンドでのピアニスト兼アレンジャーなどを経て、2018年10月、独自コンセプトのシンフォニー・ジャズ・オーケストラ「レオケ」を結成、楽しい音楽で笑顔を増やし日本を元気にしようと活動している。
信条は和気あいあい。お酒は、最初ビール、あと緑茶ハイ(吞むと失言多し。オケ団員に睨まれてますw)。
昭和30年代 東京生まれ。早稲田大学 政治経済学部卒。

I play and compose/arrange music as my hobby and post “Composed by DTM” contents on YouTube. I have been arranging music for big band since 2012 and for orchestra since 2018 on both DTM and real performances. My repertoire of music includes a wide range from classic to jazz. I work in the IT industry, and at home I’m a father of 2 kids, so my time for composing is limited to late at night!